高速鉄道とは

世界で様々な高速鉄道が走っています。日本の新幹線も世界的に見ても有名な高速鉄道です。新幹線は世界に誇れる高速鉄道です。世界標準規格というわけではなく、各国によってシステムなどに差異があります。それは悪い意味で捉えるのではなく、良い意味でオリジナルの高速鉄道になっています。

高速鉄道は、世界的に見ると250km/h以上の最高速度を出すことが出来る鉄道のことを指します。これは国際鉄道連合で決められました。しかし、日本の新幹線の場合は250km/h以上ではなく、200km/h以上の運転が可能な専用路線で走る車両のことを指します。

現在高速鉄道の車両やインフラ、さらにはシステムなどが確立されている国は、これから高速鉄道を導入しようと思っている国に対して売り込みをしています。特にアジア地域などは2000年に入ってから急速に高速鉄道が発展していった経緯があります。高速鉄道のパイオニアだった日本の新幹線や、ヨーロッパの高速鉄道を牽引してきたフランスのTGVやドイツのICEなど、ヨーロッパの高速鉄道のノウハウを世界各国に売り込みながら、それぞれの地域の人たちが安心して快適に利用することができる高速鉄道が世界的に普及しています。